バーテンダーとバー開業の老舗BARスクール・カクテル作り、適温

fizz@bar-open.com082-241-7283

老舗バーが語る「カクテル作り、適温」

自社ビルを建て、58年続いた老舗バーが、秘伝を伝授。動画で学ぶ「バーテンダー教材」から、「カクテルレシピ攻略・接客会話・バー開業準備の教材」まで。

自社ビルを建て、58年続いた老舗バーが、秘伝を伝授。動画で学ぶ「バーテンダー教材」から、「カクテルレシピ攻略・接客会話・バー開業準備の教材」まで。

無料・バーテンダー動画セミナー

初めての方は、まずコチラ!

老舗が秘伝を明かす、動画セミナー。3回の動画で、本物のレシピ攻略法、ワンランク上のカクテル作りなどが分かります。今すぐ、メルマガ登録へ

無料・バーテンダー動画セミナー

動画で学ぶ、間違いだらけのカクテル作り

プロも知らない技も満載。たった3回の動画で、本物のレシピ攻略法、ワンランク上のカクテル作り、ダメなバーテンダーが分かります。今すぐ、メルマガ登録へ

人気NO,1教材の全体像へ

2回目の方は、他にない教材の概要へ

どこでも学べるレベルでいいなら、他へどうぞ。50年の間に教える人がいなくなった知識・技術と、独自ノウハウを伝授する24巻教材はコチラ

2回目以降の方は、全国普及した人気NO,1教材の全体像へ

他にないバー開業を目指す方へ

どこでも学べるレベルでいいなら、他のスクールへどうぞ。50年の間に教える人がいなくなった知識・技術と、独自ノウハウを伝授する24巻教材はコチラ

  1. バーテンダーとバー開業の老舗BARスクール
  2. バー開業必読講座の目次
  3. 老舗バーが語る「カクテル作り、適温について」

カクテル作り、適温について

カクテルは、冷たければ良いのか?

もちろん、ホット・カクテルは、温かさが必要ですね。

そうではなく、冷たいカクテルは、冷たければ良いのか?というお話です。
予想通りの答えですが、そんな事は、ありません。

適温!であること。
その適温にするために、カクテルの作り方の技術が必要になります。
ただ、冷やせばいいのなら、冷蔵庫もありますし・・・

季節によって、調整しなければなりません。
あるいは、人によって、調整しなければなりません。


お客様によっては、あまり冷たくない方がいい人も、いらっしゃいます。どんなロングカクテルでも、必ず、氷1個で!という方も、あるのです。

その場合に、美味しいカクテルに仕上げるには、どうすればいいか? こうした事を、考えながら、カクテル作りを学んでいくのです。

カクテルは、温度によって驚くほど味わいが違う。

温度によって、飲み物の味わいは、驚くほど、違います。
最初に、口をつけて舌で味わった瞬間に、美味しい!と感じて頂くための、適温!

この適温で提供するという考え方は、カクテル作りに必要なことです。当たり前すぎて、忘れている方もあるかも?

カクテル作りは、「適温」が重要です。

例えば、カクテルレシピに、銅製のマグカップと書いてあるから、それが本物!という稚拙な考え方では、プロのバーテンダーとしては、未熟です。是非、頭の片隅に、置いておいて頂きたいと思います。

では、また・・・

もっと読みたい方は
バー開業への必読講座「目次」へ

丸暗記に頼らないカクテルレシピ攻略法など
バーテンダー教材24巻の詳細へ

トップに戻る

もっと詳しくは、PC専用サイトへ