老舗BARのバーテンダースクールFIZZ・ショートカクテルとは?

fizz@bar-open.com082-241-7283

老舗バーが語る「ショートカクテルとは?」

動画で学ぶ「バーテンダー教材」から、「カクテルレシピ攻略・接客会話・バー開業準備の教材」まで。半世紀以上続く老舗バーが、悩みの解決策を伝授。

動画で学ぶ「バーテンダー教材」から、「カクテルレシピ攻略・接客会話・バー開業準備の教材」まで。半世紀以上続く老舗バーが、悩みの解決策を伝授。

無料・バーテンダー動画セミナー

3日間・動画セミナー「本物のバーテンダーとは?」

もし、あなたが学んだ事が全て間違いだったら・・・たった3回の動画で、本物のレシピ攻略法、ワンランク上のカクテル作り、ダメなバーテンダーが分かります。今すぐ、メルマガ登録へ

無料・バーテンダー動画セミナー

3日間・動画セミナー「本物のバーテンダーとは?」

もし、あなたが学んだ事が全て間違いだったら・・・
たった3回の動画で、本物のレシピ攻略法、ワンランク上のカクテル作り、ダメなバーテンダーが分かります。今すぐ、メルマガ登録へ

ビッグボーナスセール

新教材誕生で、バーテンダー教材は24巻!

期間限定セール!平成30年7月22日まで
セット申込で、ボーナス特別割引価格
まずは、教材の概要からご覧ください

  1. 老舗BARのバーテンダースクールFIZZ
  2. バー開業必読講座の目次
  3. 老舗バーが語る「ショートカクテルとは?について」

ショートカクテル、ロングカクテルの本当の意味

誤解の多い、ショートカクテルとロングカクテル

さて、カクテルとは?という定義でさえ、それなりに、知る意味のあることだと理解して下さい。

そして、今回、もっとも誤解の多い、ショート・カクテルと、ロング・カクテルの違いについて、お話しさせて頂きます。

グラスの違いによるものだと思っていらっしゃる方の、何と多い事でしょう。

もちろん、ここで本当の意味を知ったからといって、それを、お客様に説明することはありません。場合によっては、お話しすることもありますが、そのお客様の求められるものによります。

何といっても、お客様視点が重要ですから。知識・技術は、自分自身が自信を持ち、より良いサービスや経営を行うために習得するもので、自慢するために習得するものではありません。

ショートカクテルと、ロングカクテルの違いは?

話を、本題に戻しましょう。カンタンに解説すると、

ショート・カクテル → ショート・タイム・カクテル
ロング・カクテル → ロング・タイム・カクテル

このように思って頂くのが、最も理解しやすいでしょう。

ショート・カクテルは、シェークなどをして、そのカクテルを飲む適温に冷やして提供されます。それが、氷の入っていないグラスに入れて出されるため、適温状態である短い時間(ショート・タイム)で飲むカクテル!

ロング・カクテルは、氷がグラスに入っており、適温を維持でき、少しは、長い時間(ロング・タイム)をかけて飲んでも良いカクテル!

ただ、氷が入っていないという事は、=カクテル・グラスなどのグラスで提供される事が大半!ということで・・・・・

皆さんの一般的な認識であるように、カクテル・グラスで提供されるもの=ショート・カクテルというのも、間違いというわけでもない!という事なのです。

たったこれだけの知識ですが、これで、カクテルの適温に対する考え方をもつのが自然になります。そして、これまでとは、違った視点で、カクテル作りも考えることができるようになるはずです。

全ての事には、意味があります。それを理解できなければ、カクテル作りは、いつまでたっても、上手になりません。

もっと読みたい方は
バー開業への必読講座「目次」へ

丸暗記に頼らないカクテルレシピ攻略法など
バーテンダー教材24巻の詳細へ

トップに戻る

もっと詳しくは、PC専用サイトへ