老舗BARのバーテンダースクールFIZZ・ステア習得の判断基準とは?

fizz@bar-open.com082-241-7283

老舗バーが語る「ステア習得の判断基準とは?」

動画で学ぶ「バーテンダー教材」から、「カクテルレシピ攻略・接客会話・バー開業準備の教材」まで。半世紀以上続く老舗バーが、悩みの解決策を伝授。

動画で学ぶ「バーテンダー教材」から、「カクテルレシピ攻略・接客会話・バー開業準備の教材」まで。半世紀以上続く老舗バーが、悩みの解決策を伝授。

無料・バーテンダー動画セミナー

3日間・動画セミナー「本物のバーテンダーとは?」

もし、あなたが学んだ事が全て間違いだったら・・・たった3回の動画で、本物のレシピ攻略法、ワンランク上のカクテル作り、ダメなバーテンダーが分かります。今すぐ、メルマガ登録へ

無料・バーテンダー動画セミナー

3日間・動画セミナー「本物のバーテンダーとは?」

もし、あなたが学んだ事が全て間違いだったら・・・
たった3回の動画で、本物のレシピ攻略法、ワンランク上のカクテル作り、ダメなバーテンダーが分かります。今すぐ、メルマガ登録へ

ビッグボーナスセール

新教材誕生で、バーテンダー教材は24巻!

期間限定セール!平成30年7月22日まで
セット申込で、ボーナス特別割引価格
まずは、教材の概要からご覧ください

  1. 老舗BARのバーテンダースクールFIZZ
  2. バー開業必読講座の目次
  3. 老舗バーが語る「ステア習得の判断基準とは?について」

ステア習得、簡単な判断基準とは?

ステア習得度が、すぐに分かる基準とは?

カクテル作り、初心者の方が、バースプーンを回す練習をされて、ある程度、できるようになったとします。

練習の成果を判断する、一つの基準が、一回、綺麗に、早く、回せるかどうか?です。

もうひとつ、判断基準があります。

大半の方が、氷と水の入ったグラスや、ミキシンググラスで練習を重ねられたはず。この場合、氷や水の慣性の力も働いて、ある程度、バースプーンが回しやすいはずです。

ところが、空のグラスだと、思ったほど、綺麗に回せないものです。空のグラスで、綺麗にまわせるか、どうか?も、練習の成果を見る判断基準になります。

そして、実際に、カクテルを作る時に、一回、バースプーンを回す動作が、綺麗に、早く、できるかどうか?

バースプーンを手に取り、グラスに入れて、一回だけ回して、グラスから取り出し、元の場所へ!この動作が、綺麗にできれば、とりあえず、基礎はできたというところですね。この1回だけ!というのが、なかなか・・・

簡単に、思われるかもしれませんが、初心者の方は、意外に、スムーズにできない方もあるはず。バースプーンの回し方を練習中の方、一度、チェックしてみて下さい。

では、また・・・

もっと読みたい方は
バー開業への必読講座「目次」へ

丸暗記に頼らないカクテルレシピ攻略法など
バーテンダー教材24巻の詳細へ

トップに戻る

もっと詳しくは、PC専用サイトへ