知らないカクテルの注文に、対処する方法とは?

聞いたことのないカクテル注文、どうする?

バーテンダーの方で、困るのが、聞いた事もないマニアックなカクテルの注文でしょう。中には、セミプロを自称するような方もあるはずで、辟易する場面もあるのでは?

私は、基本的に、店では、ウンチクをできる限り語らず、カクテルも詳しく知っているとは話していません。そこに重点を置いてしまうと、さまざまな弊害が生まれる事が、分かるからです。

57年以上も続く店で、カクテルも詳しいとなると・・・当然、どのような注文が入るか!想像しただけで、分かります。

一時期は、そうした注文にも、完璧に応えるため、私自身が、カクテルを作っていた時期もありますが、今は、やめています。数年前に、身体の調子が悪くなった事もあり、基本的に、スタッフが、カクテルを作る体制に変えました。

この時、ある日を境に、「私自身は、作りません!」という宣言をしたわけです。当然、ほんのわずかですが、いらっしゃらなくなった方もあります。

バー経営に、知識・技術は必要。でも・・・

私は、知識・技術は必要でも、それだけで、バーの経営が成り立つとは思っていません。

まず第一に、お客様の視点で、考えてみる事。そうすると、何が大事で、何が不要か?見えてくるはずです。

私が理想とするバーには、私にしか作れないカクテルは、必要なかったという事です。あくまで、私の個人的見解。

ですから、もちろん、バーテンダーとして、自分にしか作れないカクテルを、ウリにするバーが、あってもいいでしょう。但し、そこに重点をおけば、マニアックなカクテルへの対処方法を明確にしておかなければなりません。

対処方法も必要だが、もっと大事なこと

対処方法は、いろいろあります。

メニュー以外は、つくらない!とか、
ネットや書籍で、すぐに調べられるようにしておくとか、
あるいは、お客様に、直接、味やレシピを聞いてみるとか、

いくらでも、対処方法はあります。

そして、その対処の過程で、お客様と会話をする事ができるという事は、接客サービスをするチャンス!聞いた事もないカクテルを注文してくるお客様ですから、それには、いろいろ理由があるはず。

お客様の、本当の要望は、何なのか?それを、きちんと受け止める事の方が、大事です。

聞いた事もないカクテルを、知っているふりをしてまで、提供するのは、最も「愚か」ではないかと、私は思います。

「バー開業&バーテンダー教材」の詳細はココをクリック

なぜ、希少価値のあるバー開業教材と言えるのか?

自社ビルを建て、創業58年目の老舗バー

バー開業教材制作者は、NHK放映、日経・リクルート掲載

バー開業教材制作者は、三井ガーデンホテルなど、プロへも指導

希少価値のあるバーテンダー&バー開業教材という根拠は、57年以上続いている老舗バーの動画教材が、まず、見つからないからです。また、カクテルの作り方の動画教材が18時間もあり、10年、毎月売れ続け、全国46県に到達した実績を持つのも、この教材だけと、自信をもって断言できます。

FIZZの「バー開業教材」が、選ばれる理由とは →

老舗の法則、バー開業とバーテンダー講座

初心者・入門者のための、カクテル講座

バー開業教材購入・県別ランキング

あなたの県でも、すでに学び始めた人や、開業した人がいます。やはり、関東圏が圧倒的ですが、地方でも購入者が増え、全国46県へ普及。順位も、やや変わりました。
※平成29年現時点。

  • 第01位  東京都
  • 第02位  神奈川県
  • 第03位  埼玉県
  • 第04位  愛知県
  • 第05位  大阪府
  • 第06位  千葉県
  • 第07位  北海道
  • 第08位  兵庫県
  • 第09位  福岡県
  • 第10位  静岡県
  • 第11位  広島県
  • 第12位  群馬県
  • 第13位  京都府
  • 第14位  沖縄県
  • 第15位  茨城県
  • 第16位  新潟県
  • 第17位  岐阜県
  • 第18位  福島県
  • 第19位  岡山県
  • 第20位  山口県
  • 第21位  熊本県
  • 第22位  岩手県
  • 第23位  香川県
  • 第24位  富山県
  • 第25位  長野県
  • 第26位  和歌山県
  • 第27位  山梨県
  • 第28位  石川県
  • 第29位  長崎県
  • 第30位  三重県
  • 第31位  福井県
  • 第32位  鹿児島県
  • 第33位  佐賀県
  • 第34位  鳥取県
  • 第35位  奈良県
  • 第36位  滋賀県
  • 第37位  大分県
  • 第38位  島根県
  • 第39位  宮崎県
  • 第40位  秋田県
  • 第41位  栃木県
  • 第42位  宮城県
  • 第43位  徳島県
  • 第44位  愛媛県
  • 第45位  青森県
  • 第46位  山形県

老舗BARのバーテンダー講座は、「W3C」準拠・世界標準Webサイトです。

Valid XHTML 1.0 Transitional  正当なCSSです!

バー開業の失敗は、本・バーテンダースクール・アルバイト経験だけで、本物を学ぶ重要性に気づかないからだ。自社ビルを建て、57年続く老舗バーが秘伝を伝授。NHK放映、日経・リクルートなど取材多数。教材は46県に普及。

バー開業教材は、たっぷり、26時間(18時間の動画)で、バー開業レベルまで、自宅で学べます。