バーテンダーが、暗記するべきカクテルの数とは?

バーテンダーは、カクテルを、いくつ暗記するべきか?

この質問は、本当に、よく聞く質問です。そして、書籍などを購入されて、カクテルレシピの多さに、気の遠くなる人も多い事でしょう。

では、ここで、質問です。

カクテル名と、カクテルレシピを、たくさん覚えているのが、優秀なバーテンダーでしょうか?

答えは・・・イエスとノーが、半々ぐらいですかね~(苦笑)

全て完璧に覚えているバーテンダーはいない。

いつから、そうなったかは、知りませんが、テレビなどの影響でしょうね。バーでは、カクテル名で、カクテルを注文するものだと、思っていらっしゃる方が、多いようです。本当は、そんな事は、ないのですが・・・

カクテルの種類は、星の数ほど、あります。
全て、完璧に、覚えているバーテンダーなど、存在しません。

さらに、考えれば、分かる事ですが、覚える事自体が、バーテンダーの仕事ではありません。

そして、お客様も、全て、カクテル名で注文されるわけではありません。お客様は、カクテル名を覚える努力をされるわけでは、ないのですから。

偶然、美味しいカクテルに出会って、そのカクテル名を、覚えていらっしゃる場合ぐらいでしょう。あとは、大半、定番のカクテルか、メニューから選ばれるか、バーテンダーに好みをおっしゃるか ・・・

ですから、カクテルを、できるだけ多く、覚えなければならないわけではありません。最低限を考えるなら、そのバーのメニューにあるものだけです。

カクテルを暗記するのは、学習方法が間違っている

もちろん、定番と呼ばれるカクテルが、あります。でも、これらは、覚えるというより、バーテンダーとして、お酒やカクテルを学んでいくうちに、自然に、身につくものです。

もし、自然に身に付くのでないなら、個人的な意見ですが、学習の方法が、間違っているのです。いつものセリフになりますが、カクテルレシピは、覚えるのではなく、意味を理解することが、重要なのです。

もちろん、暗記が得意で、カクテルレシピを、どんどん、何千種類でも覚えられるなら、覚えていいでしょう。

もし、暗記が不得意でも、カクテルのアレンジや、創造的なカクテルを作りだすのが、得意な人もいるでしょう。あるいは、お客様の好みを察知する能力にたけている人も、いるでしょう。

個性を生かした、バーテンダーを目指そう

さまざまな能力をもった人がいて、その個性を生かせばいいだけです。自分の個性を生かしたバーテンダーを、目指せばいいだけだと、私は思います。

そして、その個性を、お客様に、どのように伝えるか?工夫も必要でしょう。暗記が苦手だから、バーテンダーになれないわけではありません。定番のカクテルは、作っているうちに、覚えられます。

カクテルを、いくつ、覚えなければならないでしょう?この質問を聞くたびに、若いころから、不思議で、仕方がありませんでした。暗記だけが、能力ではないのにな~と。

・・・とはいえ、カクテルを学び始めれば、間違いなく、何百種類ものカクテルレシピを参考に、カクテルを作ることになります。私自身、20代の頃、500種類ぐらいは、完璧に覚えた経験があります。

500、少ないですよね。作っていれば、アレンジで、すぐに、これぐらいの数になります。

でも、結局、暗記するだけでは、能力は、アップしません。お酒全般、カクテルの作り方全般、さまざまな総合的学習をしなければならないのです。

それ以外にも、自分の個性を、どう生かすか?それを、考えなければなりません。

そして、目指すのは・・・世界に、たった一人しかいないバーテンダー!
全てのバーテンダーが、この世に、二人といない存在です。私は、そう思っているのですが・・・

何だか、だらだらと長くなり、テーマとそれてきたように思います。いつもの事ですね。お許し下さい。

「バー開業&バー経営教材」の詳細はココをクリック

なぜ、希少価値のあるバー開業教材と言えるのか?

自社ビルを建て、創業58年目の老舗バー

バー開業教材制作者は、NHK放映、日経・リクルート掲載

バー開業教材制作者は、三井ガーデンホテルなど、プロへの指導

バー開業教材は、10年毎月売れ続け、全国46県に到達

希少価値のあるバーテンダー&バー開業教材という根拠は、57年以上続いている老舗バーの動画教材が、まず、見つからないからです。また、カクテルの作り方の動画教材が18時間もあり、10年、毎月売れ続け、全国46県に到達した実績を持つのも、この教材だけと、自信をもって断言できます。

FIZZの「バー開業教材」が、選ばれる理由とは →

老舗の法則、バー開業とバーテンダー講座

初心者・入門者のための、カクテル講座

バー開業教材購入・県別ランキング

あなたの県でも、すでに学び始めた人や、開業した人がいます。やはり、東京都が圧倒的ですが、地方でも購入者が増え、全国46県へ普及。順位も、かなり変わりました。
※平成29年現時点。

  • 第01位  東京都
  • 第02位  神奈川県
  • 第03位  大阪府
  • 第04位  埼玉県
  • 第05位  千葉県
  • 第06位  愛知県
  • 第07位  北海道
  • 第08位  兵庫県
  • 第09位  福岡県
  • 第10位  静岡県
  • 第11位  広島県
  • 第12位  群馬県
  • 第13位  京都府
  • 第14位  沖縄県
  • 第15位  茨城県
  • 第16位  新潟県
  • 第17位  岐阜県
  • 第18位  和歌山県
  • 第19位  福島県
  • 第20位  岡山県
  • 第21位  山口県
  • 第22位  熊本県
  • 第23位  山梨県
  • 第24位  岩手県
  • 第25位  奈良県
  • 第26位  香川県
  • 第27位  富山県
  • 第28位  長野県
  • 第29位  石川県
  • 第30位  長崎県
  • 第31位  三重県
  • 第32位  福井県
  • 第33位  鹿児島県
  • 第34位  佐賀県
  • 第35位  鳥取県
  • 第36位  滋賀県
  • 第37位  大分県
  • 第38位  島根県
  • 第39位  宮崎県
  • 第40位  秋田県
  • 第41位  栃木県
  • 第42位  宮城県
  • 第43位  徳島県
  • 第44位  愛媛県
  • 第45位  青森県
  • 第46位  山形県

老舗BARのバーテンダー講座は、「W3C」準拠・世界標準Webサイトです。

Valid XHTML 1.0 Transitional  正当なCSSです!

57年続く老舗バーが、単独で、古い業界の変革に挑戦。その結果、バーテンダー教材は、10年毎月売れ続け、全国46県に普及。

バー開業教材は、たっぷり、26時間(18時間の動画)で、バー開業レベルまで、自宅で学べます。